hyochin3

 

ゆるキャラグランプリ2013。8月19日からエントリーがスタートしました。

今回、何と自衛隊から初参加のゆるキャラがいるとのことで、その姿を追ってみました。

 

スポンサードリンク

自衛隊から初参戦!その名も「ひょうちん」とは?

自衛隊兵庫地方協力本部のゆるキャラで、兵庫地方を略して兵地、これに独自調査で得た上位を狙える平仮名であるという「ん」をつけて→ひょうちん
となったそうです。

hyochin

「ひょうちん」は、2年前に一般公募で決定したキャラクターだそうです。丸く愛らしいその姿は、兵庫県の「ひ」の字がモチーフで、頭の緑、腕の水色、足の青で「陸・海・空」を表し、頭には、兵庫県の花である「のじぎく」が飾られています

兵庫地方協力本部広報班長によると、「小さいお子さんにも親しみを持ってもらうため」自衛隊の厳しいイメージからあえてほど遠くしたとのことで、着ぐるみは一年ほど前に製作。今では地域のイベントなどでは人だかりができる程の人気者だそうです。

ひょうちんに投票したい!!⇒投票方法などはこちらからどうぞ♪

スポンサードリンク

 

知られてはいけない!!ひょうちんの秘密

hyochinm

ひょうちんの唯一の自衛隊らしさは、たまに着用する迷彩服です。しかし、これには子ども達には絶対に知られてはいけない秘密が隠されていたんです。広報担当の隊員は「実は背の高い隊員が入ると、着ぐるみの間から足が出てしまうのであります。それを隠すためという理由もあって迷彩服をはくのであります。自分も1メートル80ありますが、入った時は大変でしたっ!」と、スポニチ本紙に“トップシークレット”を暴露してしまいました^^;

「中の人」が隊員ならではの、まさかの『弱点』を迷彩服でカバーしていたのですね。

hyoutinU

 

その動画がこちら。クリックしてお進み下さい。

がんばれ!!ひょうちん!

 今回のゆるキャラグランプリ2013は、自衛隊として初参戦の、ゆるキャラ界の大決戦は、幹部会議まで開いて決定したようです。

「自治体さんのキャラクターなどとは違って、商業的な派手な活動はできませんので、少しでも自衛隊の活動の知名度を上げられたらということで出場することにしました。今年の大きな活動目標がゆるキャラグランプリに出場することです」(広報班長)

という重要な“任務”になります。

ひょうちん、一体何位を獲得できるのでしょうか。
11月24日に行われる結果発表の羽生サミットには来るのか、そして迷彩服着用なのか…ひょうちんの今後が気になります。

 【2013年11月24日追記】

ひょうちんの順位が発表されました!

企業・その他枠では56位、
総合では549位でした!!