jnジェリーネイルのリュクスでフットネイルにチャレンジしました♪

 

 

 

スポンサードリンク

 

ペディキュアが映える季節になりましたね♪

というわけで、私も早速フットネイルに
チャレンジしました^^

例年だとマニキュアを塗るのですが、
今シーズンからはジェリーネイルで
足の先までつやつやですヾ(*´∀`*)ノ

カラーはブロネットさんのモニター当選
頂いた2色。

「一度で見た目どおりの発色」

が特長のリュクスラインのカラーです。

s_IMG_3311
ベースカラーとして#053アマゾナイト

s_IMG_3312
アクセントカラーとしてアート的に使った
#046エンジェライトです。

その他、メタルスタット、筆各種など、
今回使った主なツールです。

s_IMG_5201

リュクスはシアーに比べてテクスチャーが
固めなので、塗る前により念入りに混ぜました。
また、リュクスの場合は仮硬化が約20秒と、
シアーより長めです。

ベースカラーのアマゾナイトを塗った後、
エンジェライトで柄を書き、中央にメタル
スタットを乗せました。

s_IMG_3319
本当に一度塗りでバッチリ発色しました♪
お花にしたつもりが、仕上がってみればクローバーでした^^;

アート部分は、極細の筆で枠を描き、オーバル型の
ブラシで塗りつぶしました。

メタルスタッドはトップジェルを少し塗り軽く
仮硬化させた上に乗せ、その上から更にトップ
ジェルを全体的に塗って本硬化させたところ
しっかり固定されました。

筆が複数あるのならば、先に親指以外を本硬化
させてしまうとアートが楽です。

スポンサードリンク

 

まだジェリーネイルに慣れない頃にリュクスの
スパークルホワイトを使ってうまく塗れず、敬遠
していたリュクスラインのカラージェルですが、
筆のおかげか慣れて来たからか、フットで気楽
だったからか、今回はムラなく塗れました^^

きちんと塗れると、リュクスはとても楽です。

だって、一度塗りで良いのですから。

時間も3度塗りに比べたら激減です。

ただ、グラデーションやマーブルには
向かないので、デザインに応じてシアー
との使い分けが必要です。

さて、気になる「持ち」です。

今回はプレパレーション(下処理)を殆どせずに
塗ったので、2週間ほどでリフトしてしまいました。

リフトといっても、念入りに見なければ気付かな
かった程度でしたが、爪が炎症を起こすのは
嫌なのでオフしました。

そして同じアマゾナイトをベースに、スパークル
ホワイトでドットにしてみました♪

s_IMG_7072

ドット部分はオーバル型の筆で描きました。

次は親指だけでなく、複数の指にドットを
乗せたいです♪

フットは仮に塗りムラが出てしまっても、
ハンドほど目立たないので、練習にも
いいなと思いました。

セルフジェルネイルキットを買ってみた
けれどうまく塗れない。。。

そんな方は、フットで練習して、ジェルに
慣れるのも、ひとつの手だと思います^^

初めから上手にできる人も中にはいる
でしょうが、そうでない場合が大半だと
思います。

セルフキットをお持ちなら、どんどん
チャレンジして、腕を磨きましょう♪

数あるセルフジェルネイルキットの中でも、
私が愛用しているジェリーネイルは初心者
さんにも扱い易いセットです。

自爪を削らなくて良いので爪に優しく、
ワイプ(拭き取り)がないので楽です。

気になる方、セルフジェルネイルを迷っている方は
公式サイトをチェックしてみて下さい^^
↓↓↓             ↓↓↓