jn今回はバイオレットフィズとスパークルホワイトのフレンチにクリスタルシュガーでラメのラインを沿えて、春色フレンチネイルにしました♪

 

 

スポンサードリンク

 

以前初の本格フレンチがそこそこ
うまくできたので、今回はもう少し
フレンチラインが目立つ色合いで
チャレンジしました♪

s_IMG_2409

ベースカラーに#013バイオレットフィズ(シアー)
フレンチラインに#022スパークルホワイト(リュクス)
フレンチラインの境目に#033クリスタルシュガー(シアー)
を使用しました。

ベースカラーはラウンドの筆で3度塗り
s_IMG_2038-2
(画像を撮り忘れ以前のものを流用しています^^;)

フレンチブラシを使ってリュクスの
スパークルホワイトでフレンチラインを描き、
極細アートブラシでフレンチラインの境目に
クリスタルシュガーのシルバーラメでラインを
入れました。

s_IMG_8999

うっかりラメのラインを入れる前の画像を
撮り忘れていました(TnTy)

フレンチラインのスパークルホワイトは
リュクスなので、一度でしっかり色がついて
塗りやすかったですv(^-‘*)

白いフレンチラインが入ることで、
バイオレットフィズの青みが抑えられて、
ピンクっぽい色合いが強まり、温かく
柔らかい雰囲気に仕上がりました^^

s_IMG_0644

ラメのラインはなくても全く問題なしで、
個人的にはない方がよりナチュラルで
しっくりきます。

でも、せっかくだし、少し華やかにしたくて
ラインを入れてみました。

スポンサードリンク

 

シアーのクリスタルシュガーだと
ひと塗りでくっきりラインを出すのは
難しくて、ラメを置くようにしないと
ラインが出ませんでした。

その結果、ラメのラインが盛り上がった
ようになってしまい、ラインとして使うならば、
やっぱりシアーよりリュクスがいいと
実感しました。

ポイントといえるほどのポイントでも
ないのですが、

フレンチの幅が揃わない場合は、ラメの
位置を調整することで、フレンチラインの
幅が揃って見えます。
(フレンチラインの幅が広い場合はラメを
フレンチラインの内側に引き、フレンチ
ラインが狭い場合はラメをフレンチラインの
外側に引く)

そして今回もブラシが大活躍してくれました♪

私はラウンドを単品で購入した後、
5本セットをリピートしました。

ラウンドはベース・トップ用とカラー用で
使い分けて、オーバルと極細はアートに、
フレンチブラシはフレンチネイルにと、
とても重宝しています。

ラウンドが一本あるだけでも、ジェルの持ちが
変わってくるのでオススメです。

さてさて…
お次はどんなネイルにしましょうか…♪

塗り終わったそばから、次のネイルに
思いを馳せてワクワクしてしまいます^^

ジェリーネイル、絶賛愛用中ですヾ(*´∀`*)ノ
LEDジェルネイルキット JellyNail(公式サイト)

【ひとつ前のカラー】
アプリコットソーダ:単色3回塗り(記事なし)
画像はこの記事の最後に追加しました。