s_waretume爪のひび割れがひどくなってしまったので、補修キットの代わりに身近にあるもので割れ爪補修にチャレンジしてみました。

 

 

 

 

スポンサードリンク

嗚呼…爪にヒビが…(TдT)

私は爪に何か塗っていないとすぐに
折れたり割れたりしてしまいます。

そんな私ですが、このところ、
爪を休ませようと思い立ち、ドキドキヒヤヒヤ
しながらも、日々素爪で過ごしておりました。

なるべく手をぶつけないように、所作にも
気を遣い…

ですが…これはとても危険な状態。。
爪が折れやすい+主婦+注意散漫=割れ爪
は避けられず、ストレスポイントのヒビを筆頭に、
爪の先が欠けたり、二枚爪になったりして
しまいました。

因みに、ストレスポイントとは爪の両サイドの
皮膚から離れ始めるところのことです。

tume2
画像引用元

弱い爪補強の強い味方のネイルエンヴィ
切らしていて、慌ててトップコートを塗るも、
時既に遅し…

ちょこっとヒビが入っていた親指の爪は、
ネイルグルーでくっつけたものの、寝て起きたら
ベリっと剥がれていて、泣く泣く爪を切る(剥く)という
惨事に…(TnT)

ですが、何となくジェルを塗る気にもなれず、
以前楽天で見つけた補修キットを買うことにしました。

これ!
これです!!

…しかし…

イザ、商品を買い物かごに入れようとすると、
「販売期間を終了しました」
とのメッセージが…(TдT)

※しかも、以前は1400円台だったのが、その時は
1200円台になっていて、この記事を書いている
今は何と2000円台です。。

ないのか…!!

ならばと、他の補修キットを探した所、
そのキットによって構成員はまちまちでしたが、
どうやら接着剤(レジン)と、フィラー(アクリルパウダー的なもの)
と、シルクで構成されていることがわかりました。


このキットはバッファーも入って構成員がフルメンバー♪
800件を超すレビューが寄せられており、良さそうです。
楽天で1400円(税込1512円)でした。
※画像クリックで商品詳細に飛びます。

色々な割れ爪補修キット(楽天)を見てみる

とはいえ…
補修キットが届くまでには時間がかかる。。
そこまで爪が持たない気がする…

あれ?

シルク以外家にあるじゃん。
アクリルパウダーもあるけど、使わなくていいかな。

キットがなくても何とかなりそうな気がしてきましたよ♪

家にあるもので何とかならないか

親指の二の舞いは嫌なので、割れ爪補修の方法を
検索することしばし…

ネットで出てきた補修方法としては、

●接着剤
●トップコート
●コットンでこよりを作ってひび割れにかませて接着剤でとめる
●ティッシュとトップコートを使う
●絆創膏

といったところでした。

コットンこよりはめんどくさそうなのと、
ひび割れにこよりを差し込むのが嫌なのでパス。

絆創膏は問題外。

う~ん。。
ティッシュかぁ。

ちょっと心もとない感じがします。

シルクの代わりになりそうな薄いもの…

不織布なんてどうでしょう?

あるかしら?

………

…………!!

あるじゃん!

ゆるりん☆ひらめきました!!

シルクの代わりに「アレ」を使ってみました

身近にある不織布で思いついたのがこちら。

s_S__15466499
これの

s_S__15474691
これ!!!
おりものシートや生理用ナプキンの個包装に
使われているものです。
(製品によってはビニールや紙の場合があるのでご注意)

s_S__15474699
ズームアップするとこんな感じです。

というわけで早速チャレンジ♪

s_S__15466500

s_S__154665002
ピンク色の部分がヒビで、水色の内側が
不織布を貼ったところです。

トップコートを塗ると
s_S__15466502
こんな感じに仕上がりました。

触るとザラザラしますが、意外と自然です。
グルーだけならば剥がれてしまうであろう
場面にも持ちこたえました。
(つまりはまた手をぶつけた^^;)

爪の先のヒビ割れ防止にやや広めに
不織布を貼りましがた、ヒビ周辺のみに
することももちろん可能です。

この時はうまくいくか分からず、
写真をあまり撮っていませんでしたので、
ヒビが入って剝けかかっている親指でもう一度♪

s_S__15474693
①不織布を適度な大きさに切ります。
切れ味が悪いハサミで切ると繊維が出てしまいます。
私は眉や枝毛を切る小さくて刃が細いハサミを使いました。

s_S__15474694
②ヒビ割れ部分をグルーで貼ります。
仮止めのために、表面にもグルーを少しつけます。

s_S__15474695
③不織布を乗せます。
ピンセットなどを使うと良いでしょう。

s_S__15474696
④不織布の上からグルーを塗ります。
不織布が透明になります。
爪の先などに繊維が出てきた場合はグルーが
乾いてからハサミやニッパーなどで切ります。

s_S__15474698
⑤トップコートで仕上げます。

 

※今回は応急処置的に不織布を使いましたが、
ファイバーグラスやシルク、補修キットを使用
した方が、高い補修力が期待できるでしょう。
シルクシートでも補修してみました


↑ファイバーグラスシート 楽天
画像クリックでファイバーグラスとシルクの違いなど、
商品詳細をご覧頂けます。

☆何といっても一番確実なのは、サロンで直してもらうことです☆

今後検証したいこと

今回不織布を使ったのは、しばらくはジェル
などをせず、爪の保護はトップコートで過ごす
ことを前提に考えた時、ティッシュよりも強度が
あると思ったからです。

上からジェルを何度も塗り重ねたりして
強度が期待できる場合には、ティッシュを
使った方が滑らかに仕上がるかもしれません。

シルクを使ったことがないので不織布のこの
仕上がりがどうなのかはよく分かりません。
(でもティッシュよりは強いと思うの…)

貼り付けた表面にバッファ(やすり)をかけたら
毛羽立ってしまうのか、補修した上からジェルを
塗ったら滑らかに仕上がるかなど、今後検証して、
追記したいと思います。

爪が折れたり割れたりしないに越したことはありません。
できればヒビ割れ補修はしたくないものです☆