合コンや飲み会で、箸袋でちゃちゃっと箸置きを作れたら、話題づくりにもなりますし、注目度もアップするのではないでしょうか。今回は箸袋を使って作る箸置きの作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

 

まずは箸袋で舟の箸置きの作り方です。
比較的簡単に作れて、安定感など、箸置き
としての機能にも優れているのでおすすめです。

 

続いてリボン型箸置きの作り方です。


こちらも不器用な私にも出来ましたヾ(*´∀`*)ノ

 


チャレンジしてみたところ、ちょっと上級な感じでした。
短めの箸袋で作るとバランスよく仕上がります。

 


キュートなハート型箸置きで女子力アピール♪

 


兜方箸置き。
こちらも短めの箸袋がおすすめです。

スポンサードリンク

 


見栄えがするクジャク(鶴・あひる)型の箸置き
立体感があって豪華です。

 


犬(ダックスフンド・ビーグル)の箸置きです。
愛犬家さんはぜひ♪

箸袋de箸置き道を極めたい!!
という方におすすめの一冊です^^

 

レパートリーを増やして、色々な箸置きが
作れたら楽しいですね^^

 

マナー的にはどうなの?

ところで、この「箸袋で箸置きを作る」という
行為は、マナー的には問題ないのでしょうか?

ヤフー智恵袋でも同じような質問を見かけました。

それによると、

「細かいマナーを気にしなければならないような店
にははじめから箸置きがある」とのことで
なるほど納得でした。

箸袋で箸置きを作る。

合コンはもちろん、新年会・観送迎会・親睦会・忘年会
などなど、お酒やお食事の席で活躍することと思います。

おまけ

箸置きの作り方を探していたら、
ストローの袋でお花の作り方を
見つけました。

とても素敵だったのでご紹介させてください^^


簡単なのに、かわいい!!
残った切れ端を有効利用してパワーアップもできます。
花の部分をふたつにしたりと、アレンジ方法も紹介されています。

袋に入ったストローや、スティックシュガーを使う機会が
多い方には特におすすめします。