sendaiikuei第3試合には注目校の仙台育英学園と常総学院の闘いが繰り広げられました。

 

 

 

スポンサードリンク

気になる試合結果は?

仙台育英  000 000 010

常総学院  000 002 02x

<試合評>

常総学院が少ない好機を生かし10年ぶりに3回戦進出。中盤まで押し気味の仙台育英は再三の先制機を逃し無得点。鈴木に完璧に抑えられていた常総学院は6回、池沢の安打と打撃妨害で1死一二塁。代わった馬場から高島の適時三塁打で2点先制。仙台育英は8回、菊名の本塁打で1点差。常総学院はその裏2死二三塁とし吉成の適時打で2点を追加し試合を決めました。

引用元はこちら

<得点の模様>

中盤まで押し気味だった仙台育英ですが、何度も訪れる先制のチャンスを逃し、試合は後半へ…

6回裏、常総7番池沢選手がチーム初ヒットで出塁し、送りバントで2塁に。
続く9番荒原選手はバットがキャッチャーミットに当たる打撃妨害で1アウトランナー1,2塁に。
ここで荒原選手の代走に眼龍選手が入ります。
一方仙台育英は投手を鈴木投手から馬場投手に交代。
そして1番高島選手が右中間へのタイムリー3塁打を放ち常総は2得点!!
その後仙台育英が抑えてこの回の得点は2点。

8回表には仙台育英の菊名選手の大会第26号ソロホームランで1点を返します!!
しかし、8回裏、またもや7番池沢選手が今度はフォアボールで出塁すると、8番飯田選手の送りバントで2塁へと進み、9番眼龍選手はセンター前ヒット。これで1アウト3塁に。
打順は巡って1番の高島選手は浅いセンターフライで2アウト。ランナーは3塁にとどまります。
2番打者吉成選手の時に眼龍選手の盗塁が成功し、2アウトランナー2、3塁!
そして吉成選手はレフト前にタイムリーヒットを放ち、常総は更に追加の2得点!!!
2塁を狙う吉成選手がタッチアウトでこの回を修了しました。

常総学院は10年ぶりの3回戦進出です!!

常総学院高等学校HPはこちら

仙台育英学園高等学校HPはこちら

 仙台育英注目選手 上林誠知選手とは?

2回戦で惜しくも敗退の仙台育英学園ですが、大会注目選手に大林誠知があげられていましたので調べてみました。

uebayashi

上林誠知(うえばやし せいじ)
センター
右投左打
184cm 77kg
4番で主将

 

一級品の脚と守備力に、ドラフトに12球団スカウトも絶賛の選手で、守備、走塁、打撃と3拍子揃った選手で高い野球センスも評価されており、伸びしろもまだまだある選手と見られています。

<スカウトの声>

○巨人・山下スカウト部長:走攻主そろった大型外野手。守備範囲も広くて肩もいい。打撃がレベルアップすればもっと評価は高くなる。ドラフト2位までに消える。
○北海道日本ハム・山田GM:3拍子揃っていて非凡なものを持っている。
○中日・中田スカウト部長:全てにスピード感がある。外野手としても打球への勘がいい。
○福岡ソフトバンク・永山スカウト部長:打撃が伸びてくればいっそう楽しみな選手
○東京ヤクルト・鳥原チーフスカウト:走攻守に野球選手としてのセンスがある。若き日の稲葉に似ている
○東北楽天・早川スカウトマネージャー:地元の選手だし楽しみ。走攻守そろっているし、上位候補になりうる
○千葉ロッテ・永野チーフスカウト:高校生トップレベルの野手。大きく振らなくても飛距離が出る。バッターとして素晴らしい。上位に入る可能性十分。
○横浜DeNA・吉田スカウト部長:体が大きくなって芯ができてきた。バットコントロールも良いしセンスがある。
○オリックス・古屋編成部G長:脚力もあるし、中前で躊躇無く二塁まで行くあたり、野球センスがすごくいい。
○オリックス・中川スカウト:駿太に似ている。伸びる要素が多い。東北のイチローになりうる要素を持っている。

 引用元サイトはこちら

ちなみに、上林選手は高校野球ドットコムで特集インタビューをされています。

インタビューの様子はこちらからどうぞ。

ikueimovie

動画はこちらからご覧いただけます。

甲子園関連の記事

イケメン樟南山下投手 2回戦目の様子はこちら

「山梨のダル」日川三枝投手を破った大阪桐蔭の2回戦の様子はこちら