f56d2f4a夏の風物詩ともいえる高校野球の闘いの火蓋が今年も切って落とされました。
試合日程や組合せ、見所などをご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 厳しい予選を勝ち抜いて来た全国の精鋭達が繰り広げる熱い戦いと、そこから生まれる深い感動の数々…
甲子園を見ないと夏が終わらないという方も多いのではないでしょうか。
千年猛暑と言われる今年の炎天下の元、全てを賭けて闘う選手達から、今年も目が離せません。

 試合日程と組合せ

※県名の後の数字は出場回数です。

【第1日 8月8日(木)】

10:20 1回戦 大垣日大高(岐阜:2) vs. 有田工高(佐賀:初)
12:50 1回戦 日本文理高(新潟:7) vs. 大阪桐蔭高(大阪:7)
15:20 1回戦 箕島高(和歌山:8) vs. 日川高(山梨:4)

 

【第2日 8月9日(金)】

8:00 1回戦 聖光学院高(福島:10) vs. 愛工大名電高(愛知:11)
10:30 1回戦 熊本工高(熊本:20) vs. 鳥取城北高(鳥取:3)
13:00 1回戦 大分商高(大分:5) vs. 修徳高(東東京:5)
15:30 1回戦 常総学院高(茨城:15) vs. 北照高(南北海道:3)

 

【第3日 8月10日(土)】

8:00 1回戦 鳴門高(徳島:8) vs. 星稜高(石川:16)
10:30 1回戦 作新学院高(栃木:9) vs. 桜井高(奈良:初)
13:00 1回戦 福井商高(福井:22) vs. 帯広大谷高(北北海道:初)
15:30 1回戦 仙台育英高(宮城:24) vs. 浦和学院高(埼玉:12)

 

【第4日 8月11日(日)】

8:00 1回戦 上田西高(長野:初) vs. 木更津総合高(千葉:4)
10:30 1回戦 沖縄尚学高(沖縄:6) vs. 福知山成美高(京都:4)
13:00 1回戦 弘前学院聖愛高(青森:初) vs. 玉野光南高(岡山:3)
15:30 1回戦 石見智翠館高(島根:8) vs. 西脇工高(兵庫:初)

 

【第5日 8月12日(月)】

9:30 1回戦 岩国商高(山口:4) vs. 前橋育英高(群馬:初)
12:00 1回戦 佐世保実高(長崎:5) vs. 樟南高(鹿児島:18)
14:30 2回戦 延岡学園高(宮崎:7) vs. 自由ケ丘高(福岡:初)

 

【第6日 8月13日(火)】

8:00 2回戦 丸亀高(香川:4) vs. 横浜高(神奈川:15)
10:30 2回戦 日大山形高(山形:10) vs. 日大三高(西東京:10)
13:00 2回戦 花巻東高(岩手:7) vs. 彦根東高(滋賀:初)
15:30 2回戦 明徳義塾高(高知:15) vs. 瀬戸内高(広島:2)

 

【第7日 8月14日(水)】

8:00 2回戦 秋田商高(秋田:17) vs. 富山一高(富山:初)
10:30 2回戦 済美高(愛媛:4) vs. 三重高(三重:11)
13:00 2回戦 常葉菊川高(静岡4) vs. 大垣日大と有田工の勝者
※今大会は1試合ごとに抽選が行われるため、2戦目戦以降の組み合わせは各試合後に決定する。

より詳しい試合日程と組合せ

リアルタイムトーナメント表

選手宣誓は杉浦大斗選手

毎回注目される選手宣誓。夏の大会は立候補制で、立候補した中での抽選があり、くじで最も若い番号を引いた学校の主将が選手宣誓の大役を務めるそうです。(春のセンバツは全参加校の中から抽選を行います)今年の選手宣誓は帯広大谷(北北海道)の杉浦大斗(ひろと)主将で、「決してあきらめず、仲間を信じ、 未来を信じ、今よりも一歩でも前進します。高校生らしく爽やかに、清々しいプレーを することを誓います」と宣言しました。

杉浦大斗選手の画像を探してみました

20130808-00000017-nksports-000-view

 

 

 

 

う~ん。。顔があまり見えませんね。。

 

 

 

20130808k0000e050200000p_size5

 

画像は小さいけれどズームアップ!

おお!なかなかのイケメンさんですね♥

 

 

 

 

OSK201308050188

 

 

こちらは抽選で選ばれた時の画像のようです。
嬉しそうですね。

 

 

 

 

因みに杉浦主将のお兄さんである杉浦稔大(としひろ)さんも野球をしており、甲子園の夢は惜しくも北海道大会決勝で敗れたものの、その後国学院大学に進んだ稔大さんは実力を磨き、大学日本代表にも選出され、今秋のドラフト会議では上位指名が確実視されているそうです。

 

試合をするということは、その半分は負けて甲子園を後にするということ…
そう思うとなんとも切ない気もしますが、それが勝負の世界なのですよね。。
猛暑の中厳しい闘いが繰り広げられますが、暑さに負けず、選手達や、応援する生徒や父兄、観客の皆様のご健闘をお祈り申し上げます。