img004

甲子園 全国高校野球2013が今年も大変盛り上がっております。
早くも2回戦が開催され、本日は注目の一戦でもある、樟南(鹿児島)対佐世保実業(長崎)の九州対決が繰り広げられました。

 

スポンサードリンク

気になる結果は!?

ネットやツイッターでもこの試合についての書き込みや呟きが寄せられていましたので、試合結果を調べてみました。

佐世保実業  000  000  000  0

樟   南  000  010  000  1

 試合評

樟南がベスト8に入った87回大会以来、8年ぶりの勝利です。樟南は5回、無死で二塁打の大谷を手堅く送り、スリーバントスクイズで先制。8回まで散発3安打の佐世保実は9回、初の連打から1死満塁と一打逆転の好機を作りましたが、併殺で実らず。4回まで5四死球を出した樟南の山下は後半沈むボールを決め球に要所を締めて1点を守り切り5安打に完封しました。

引用元はこちら
です。

スポンサードリンク

点数が入った5回裏の様子

5回ウラ8番大谷は左中間を破る二塁打
9番島田は一塁前送りバント。
1死三塁。
1番池田は投手前にスリーバントスクイズ成功。1点先制。
2番熊迫のセーフティーバントは三塁ゴロ。

その後9回表には佐世保実業が無死一二塁、送りバントで1死二三塁と逆転のチャンスもありましたが、樟南が守りきり、試合終了となりました。

ツイッターでは、敗退した佐世保実業に対して、「いい試合だった」「お疲れ様」といったような労いの声が多く寄せられていました。また、佐世保実業の投手である木下愛選手についても多くの呟きがありましたので調べてみました。

佐世保実業 木下 愛 投手って?頭の傷と左目の障害の関係は?

972bcaf5300f95fb98828224168af952

まず、読み方ですが、「きのした いとし」と読みます。
「カワイイ」「イケメン」「かっこいい」とネット上でも話題になっているようです。
木下選手について検索すると一緒に上がってくる「頭の傷」ですが、手術の跡らしいです。しかし、一体何の手術をしたのかまでははっきりとはわかりませんでした。。

実は、木下選手は11歳の時に負った怪我が原因で左目の視力と視野の殆どを失ったそうで、その時の手術と関係があるのかもしれません。。元記事はこちらです。

image (2)木下 愛(きのした いとし)
169cm 65kg
左投左打
得意な球:カーブ・スライダー・カット
長崎市立横尾中学校出身

 

樟南 山下敦大選手の人気もヒートアップ♥

一方で、今回佐世保実業を完封した樟南高校の山下敦大選手の人気も急上昇中とのことで、急遽追記しました♥

photo

G20130812006405270_thum山下敦大(やました あつひろ)
168cm60kg
左投左打
得意な珠:スライダー・カーブ・シンカー・スクリュー
           粕谷町立粕谷中学校出身

両投手ともに、引退後の進路が気になるところです。

 

まだまだ熱い甲子園。
今後も試合結果や注目の選手をピックアップしていこうと思います。

「山梨のダル」日川三枝投手を破った大阪桐蔭の2回戦の様子はこちら

2回戦組合せはこちらからご覧になれます。