asaitiあさイチで紹介されて話題のプリン状せっけん。
はりきって作ったのに固まらなかった…
そんな時には一度この方法をお試しください^^

 

 

 

スポンサードリンク

プリン状せっけんを知って、私も意気込んで
作ってみました。

あさイチで紹介されたように作りました。

…しかし…

サラサラで固まりませんでした。。(TnT)

ドキドキワクワクしながら作ったのに
固まらなかった時のガッカリ感は、
経験者にはおわかりいただけるでしょう。。

しかし!!!

私の中で
「プルプルのプリン状せっけんを作りたい」
スイッチが入ってしまい、色々と調べた結果、
めでたく固まりましたのでこちらでもご紹介
させて頂きます。

おさらい:プリン状せっけんの作り方

あさイチで紹介されたプリン状せっけんの作り方は

 
【プリン状石鹸の作り方】

30~50度のぬるま湯500mlに粉石けん50gの割合で溶かし、
3時間以上放置する。

でした。
ポイントとしては、

 
純石けん分、アルカリ剤(=炭酸塩)があるものを使う

ことです。

うまく固まらなかった時には…(動画あり)

使う粉せっけんの種類によっては、仕上がりの
固さに差が出るそうですが、プルプルでもサラサラでも、
洗浄力に違いはありません。

でも、「プリン状せっけん」として紹介されていたら、
やっぱり「プリン状」に仕上げたいですよね。

私が試して成功した方法は、

 
粉石けんを溶かすお湯の温度を50~60度に上げる

というものです。

 

スポンサードリンク

 

今回使ったのは美々川せっけんという粉せっけんです。
香料入りとありましたが、せっけんの香りしかせず、
気になりませんでした。
s_S__10846219 (1)

成分の内訳はこちら
s_S__10846220
純石けん分65%
炭酸塩 オッケー♪

粉石けんはの量は水分の1割、
少し高めの50~60度のお湯で溶かします。
s_S__10731523

手早く混ぜてしっかり溶かします。
すでにとろみがついてきました。
s_S__10731525
固まらなかった時は、溶かしてもとろみが
つきませんでした。
今回は大丈夫かも♪との期待が膨らみます。

s_S__10805251
冷めると、混ぜた時に入った気泡も
きれいになくなっていました。

s_S__10805252
プルプルのプリンプリンですヾ(*´∀`*)ノ

へらですくってみました。
s_S__10805253
すくった時はゼリーのような弾力がありますが

s_S__10805254
そのまましばらく待っているとトロトロになります。
面白くて何度もやってしまいました(。-_-。)ポッ

ぷるぷる感が写真だと伝わり切らないので
動画も作ってみました♪

お手持ちの粉石けんの状態に合わせて
お湯の温度を加減してみてください^^

別の容器に移し替える時は、冷ます前に
入れ替えると扱い易いです。

よく固まると評判の粉石けんはこちら

それでも固まらない場合は、粉石けんを変えて
みてはいかがでしょうか。

インターネットや口コミで「よく固まる」と評判の
粉石けんがこちらです。


美葉うぉっしゅ(びばうぉっしゅ)
楽天にて 1.2kg ¥800
画像クリックで商品詳細をご覧いただけます。


おなじみのミヨシそよ風
楽天で2.16kg ¥748
画像クリックで商品詳細をご覧いただけます。

プリン状せっけんは洗濯にも掃除にも使える
便利な洗浄剤で、環境にも優しいスグレモノです。

粉せっけんもたくさんあるので、末永く活用して
いきたいです^^