s_mtfuji

9月2日、山梨、静岡県内の4つの登山道の

冬期閉鎖が開始されました。

しかし…

スポンサードリンク

決まりは守って!閉鎖後も登山者が後を絶たず…

閉鎖になった登山道は、静岡県の
富士宮口(6合目から)・御殿場口(5合目から)・
須走口(5合目から)・山梨県の吉田口(5合目から)の4ルートです。

tozandou

 

周辺地図をもう少し詳しく見てみるとこんな感じです。

tozandou2

スポンサードリンク

 

この登山道は、来年7月1日まで頂上への区間が
通行止めになります。

富士宮口では2日の正午に通行止めの看板を設置し、
吉田口では仮設公衆トイレを撤去しました。

しかし…

s_fujitozan3

山小屋などが営業していることもあり、
実質上の完全閉鎖は9月9日からになるようで、

工事業者が設置した通行止めの看板を横目に
大勢のツアー客や一般の登山者が山頂を目指して
登っていくのが現状のようです。

閉鎖をするは安全確保が難しくなるため

富士山は、9月に入ると気温が低下したり、
県の管理期間終了に伴い登山道の路面が
荒れるため、落石の恐れもあるそうです。

また、標識も撤去されるため、天候によっては、
道に迷う危険性も高くなるとのことです。

今年の夏は富士山が世界遺産に登録された
こともあり、登山者が増えたのと比例して、

静岡県では遭難事故件数が過去最多の
79件に登りました。

夏期以外の登山で遭難するケースも増えて
いることから、国や山梨・静岡県などで構成する
協議会では、夏以外は万全の準備がなければ
登山を禁止する内容のガイドラインを策定しました。

ガイドラインでは、夏期以外の登山の際には、
登山計画書の提出を求めています。

s_fujisan5jpg

ようやく世界遺産に登録された富士山です。

登山する人がマナーやルールをきちんと守って

日本が誇る美しい富士山を守ってきたいものです。

富士山だけでなく、世界各地の絶景も覗いてみませんか?