s_p1050873我が家では一年を通して飲み物は麦茶です。
特に夏場は消費が早く、気づけば麦茶ポットの残りがわずか…
ということもザラにあります。
お友だちが来た時にもあっという間に飲みっきってしまったり。
そんな時に、美味しく香ばしい麦茶を短時間でスピーディに作る裏ワザをご紹介します♪

スポンサードリンク

 

私が新米主婦だった頃、その当時親戚だったおばの家に
お邪魔した時、麦茶を飲みきってしまい、

おば「こうすれば早く作れるよ。」
と、麦茶ポットにパックと水を入れて箸でグサグサと…

主婦歴がほとんどなかった私でも「違うんじゃない?」と思いました^^;

美味しい麦茶のポイント

たかが麦茶、されど麦茶。
どうせなら、「○○さんとこの麦茶はおいしい」
と思われたいものです。

美味しい麦茶ってどんな麦茶?

私なりの美味しい麦茶のポイントは

 香ばしい香り
 成分がきちんと抽出されている
 しっかりと味がすること

だと思っています。

ポイントをひとつにしぼるなら、
 しっかり「出てる」こと
だと思います。

しっかり出るから味も香りも良いというわけです。

麦茶パックの外袋を見ると、その多くが
「水出しでも煮出しでもOK」
というような記載があると思います。

香ばしさを出すには断然「煮出し」がオススメです。

また、高温で加熱することで、殺菌効果があり、
保存性も高まります。
ただ、お湯を沸かしたり、煮だした後冷ましたりと、
手間や光熱費がかかります。

一方の水出しはなんといってもお手軽です。
そのかわり、抽出に時間がかかり、
香りは煮出しに比べると弱くなります。

素早く手軽に♪煮出しと水出しのいいとこどり♪

裏ワザというほどのものではありませんが、
新米主婦時代のおばの麦茶事件(?)以来、
私はこの方法で麦茶を作っています。

 麦茶ポットに麦茶パックを入れ、少なめの熱湯を注ぐ
s_S__29450242

s_S__29450243

熱湯の量は麦茶パックが完全に浸るようにして下さい。
1リットルのポットなら、5分の1程度でしょうか。
適当で大丈夫ですがお湯の量が多いと冷めにくくなります。

 しばし待つ(約5分)

s_S__29450244
約3分後

s_S__29450245
約5分後

s_S__29450246
その後はさほど濃さは変わりません。
s_S__29450247
麦茶パックを振るようにすると更に濃く出ます。
(やけどに注意)

 氷や水を足す

濃く出た麦茶を氷や水で薄めます。

s_S__29450248

氷をいくつか入れて粗熱を取った後に水を加えてもよし、
水は入れずに氷だけ入れればよく冷えた麦茶になります。
別に急がないよ~。氷がないよ~。
という場合には、水を足してもOK。

 麦茶パックを取り出す

麦茶が飲める状態になったら、麦茶パックを取り出します。
タイミングとしては、好みの味になった時です。

パックを入れっぱなしにしておくと、苦味が出たり、
成分が沈殿したり、濁ったり、保存性も悪くなります。

 麦茶パックをいれっぱなしにすると、味も保存性も落ちる
(=味が落ちて傷みやすくなる)

スポンサードリンク

 

使う水も味に影響大です

濃い目に出た麦茶に加える水も大事です。

浄水器がない場合は、沸かし冷ましの水を使うと
カルキ臭が気になりません(我が家はこの方法です)。

市販のミネラルウォーターを使う場合には、硬度が低い
「軟水」の方がまろやかな味に仕上がります。

作った麦茶はお早めに

麦茶は必ず冷蔵庫で保管し、1~2日で飲み切るようにします。
傷みにくくするポイントとしては

 麦茶ポットはプラスチック製よりガラス製
→プラスチック製は表面(内側)に傷が付きやすく、
そこに雑菌が繁殖しやすい
(我が家はプラスチック製です^^;)

 必ず冷蔵庫で保管
→作る時も、粗熱が取れたら冷蔵庫へ

 直飲み厳禁!!
→麦茶ポットに直接口を付けると雑菌の繁殖が劇的に早まります。
例え一人暮らしでもコップに注いでから飲みましょう。

 1~2日で飲み切る
→「もったいない」でお腹を壊すのは損です。
因みに、傷んでいると独特の酸味を感じるそうです。

 

いかがでしたか?

急いでいなくても、最初に麦茶パックに熱湯を
かけることで香ばしががアップしますので、
麦茶を作る際には是非お試しくださいませ☆