パン耳ラスクは電子レンジを使うととっても簡単で時短s_rasukにもなります^^v

 

 

 

スポンサードリンク

パン屋さんでパン耳が売っていると、ついつい毎回
買ってきてしまいます。

だって、2kgで¥50なんですもの。
安すぎでしょう!

IMG_3386

 

 

スーパーの手提げ袋(大)に一杯で¥50!

底には大きい耳も入ってます♪
IMG_3387

こんなに沢山どうするの?
と思うのですが、ラスクにすると数日で食べきってしまいます。
(主に夫がぽりぽり食べています。)

ラスクを作るのに、はじめは綺麗に並べて(←これが時間がかかる)
オーブンで焼いたり(←しかもイマイチサクっとしなかった)
フライパンで乾煎りしたり(←不器用な私は焦がしてしまう部分が出た)

色々と苦戦しましたが、電子レンジを使ってからは、
絶好調です♪

電子レンジを使うと
 油で揚げないのでヘルスィ♪
 パン耳を並べなくてOK
→重なっていても問題なし♪
 時短
 出来上がり後もサクサクが長く続く

これなら大量のパン耳をラスクにするのも苦ではなくなりました^^

作り方は至って簡単♪

 耐熱皿に広げてレンチンするだけ♪

ポイントといえば、

 レンジ任せにしない
→ついて見ていて加熱状態を微調整する→加熱ムラ、焦げを防ぐ

 序盤は1~2分ずつ、終盤は30秒ずつ様子を見ながら加熱
→後半になるにつれ、加熱時間を短くして様子を見ます

 様子見の度に混ぜる
→加熱ムラと焦げ防止

くらいです。

パン耳の形は、

s_IMG_2553
そのまま

s_IMG_2554
ハーフ(我が家はこれが多い)

s_IMG_2555
ビッツ・ミニ(クルトンやうきみにも)

などなどお好みのサイズで作れます。
サイズを揃えて作るのが、加熱ムラを防ぐポイントです。

s_IMG_2556

我が家は一度に沢山作るので、まずはパン耳を
同じサイズに切りそろえます。
(写真は1本のパン耳を半分に切ったものです)

s_IMG_2557
加熱の順番待ちの間はざるに広げて
気休めの自然乾燥をしたりしています^^;

s_IMG_2559

耐熱皿に並べます。
量が少ないほうが短時間で仕上がります。
我が家は結構重ねてしまいます。

s_IMG_2561

レンジで加熱します。
初回は500W で1~2分。
水蒸気がたくさん上がります。

加熱が終わったらパン耳をかき混ぜます。
熱いのでやけどに注意です。

スポンサードリンク

 

これを何度も繰り返します。
加熱を続けるうちに、湯気が出なくなり、
かき混ぜた時の手触りがしっとりからカラカラ
に変わってきます。

パン耳の一部が茶色っぽくなっていたら、
焦げかかっています。

IMG_3396

IMG_3402
色がつきはじめる寸前くらいで加熱を終えるのが理想です。
終盤は30秒ずつくらいで加熱を止めて様子を見るのが安全です。
ちょっと味見をしてみて、カリカリになっていればOK♪

少しくらい色がついてしまっても大丈夫です^^v

IMG_3400
これが

IMG_3403
これくらいに縮みます。

IMG_3401
右が加熱前、左が加熱後です。

加熱が終わったらザルなどに平らに広げて
粗熱を取ります。

IMG_3399

タッパーやジップバックなどに保管する時は
しっかり冷ましてからにします。

IMG_3405

きちんと加熱されて水分が飛んでいれば、
冷めてもカリカリのままです。

s_rasuk

そのまま食べても美味しいですし、
お好みで味付けすれば本格的な味わいに♪

パン耳ラスクの味付けいろいろ

【バターシュガー】
ラスクの王道とも言える味♪
マーガリンよりバターの方が味も香りも断然いいです。
フライパンにバターを熱し、砂糖を溶かして絡めます。
※バターシュガーが馴染みにくい場合は、パン耳レンチン
後半で馴染ませてレンジ加熱して仕上げる方法もあります。

【メイプルバター】
バターシュガーの砂糖の代わりにメイプルシロップを
使います。ホットケーキシロップでもそれっぽくなります。

【ごま】
少量の水で溶いた砂糖もしくははちみつでごまを和え、
ラスクにからめます。
香ばしい味わいです。

【ガーリックバター・マーガリン】
市販の物を使えば簡単です。
塩ニンニクのみじん切りをバターまたはマーガリンで
炒めて、醤油を少したらしても美味しいです。
粗挽き胡椒も合います。

【バター醤油】
バターと醤油のハーモニ~♪
青のりやガーリックの風味を加えても美味。

【青のりマヨ】
フライパンにマヨネーズと青のりを入れ熱して溶かして
絡めます。
青のりの代わりに粗挽きのブラックペッパーでも♪
ビールのおつまみにGood^^v

 

 

写真を載せたかったのですが、あっという間に食べられてしまい
今回はありません^^;

また作った時に追加します♪

大きなパン耳(パンの両端部分の正方形の耳)
は一度軽く空焼きした後にピザソースとお好みの具と
とろけるチーズでピザ風に食べても美味しいです^^

 

【20160118追記】

冬季限定!
条件が揃えば更に簡単にできる方法です♪

その方法とは…

カットしたパン耳を、ザルなどに並べて
ファンヒーターの風が当たる所に置いておく~♪

ファンヒーターがある家庭対象ですが…^^;

ファンヒーターの熱風って、かなり強烈なのか、
1時間も置いておけば結構水分が飛びます。

ザルなどを若干斜めに立てかけて、
満面なく風が当たるように途中で撹拌すると
良いです。

この方法だと焦げないし、レンチンよりも
目を離していられるのと、一度に沢山作れる
ので、とても楽でした^^v