s_20100217024825…タイトルの通り、レモン塩そっちのけで砂糖レモンに行ってしまいました^^;

やっぱりしょっぱいものより甘いものが好きなんです。。

 

 

スポンサードリンク

柚子の砂糖漬けがとっても良い香りで
順調に浸かってきているのを見て、無性に
レモンの砂糖漬けも作りたくなってしまいました。

作り方もとっても簡単♪
柚子の時と同じように、レモンと同量の砂糖で
清潔な容器に交互に入れていくだけ♪

【レモンの砂糖漬け】
・レモン 好みの量
・砂糖 レモンと同量

・清潔な容器に薄くスライスしたレモンと砂糖を交互に入れて1~2週間ほど熟成させる

それでは、行ってみましょう^^

皮も食べるので、国産レモンを用意しました。
左側のメイヤーレモンは皮の色がオレンジがかっています。

s_S__19202050 s_S__19202051

まずはメイヤーレモン1個を使用しました。

s_S__19202052
写真を撮る前にスライスしてしまいました^^;
1つ115gでした。

ヘタと底の部分を切り取り、できるだけ薄くスライスしました。
s_S__19193867
両端は白い部分を取り除き、皮のみ使用しました。

s_S__19202053
砂糖も115g。
最初に砂糖、次にレモン、と重ねていき、最後はフタをするように
砂糖で覆います。

s_S__19202054
結構満タンですが、砂糖とレモンが馴染んでくるので
フタが閉まれば問題なし♪

s_S__19202055

冷暗所で砂糖が溶けるまで数日~1週間ほど熟成させます。

翌日の様子です。
まだ底に砂糖が溜まっています。
s_S__19161093
砂糖を溶かすために、時々容器を優しく上下左右に傾けます。

翌々日の様子です。
s_S__19210244
底に溜まっていた砂糖がほぼ溶けて、
レモンが浮いてきました。
翌日から冷蔵庫保存に切り替えました。

味比べのために、もう一種類のレモンも砂糖漬けにしました。
s_S__19169284
こちらは111gありました。

薄くスライスして
s_S__19193866
同量の砂糖と共に交互に容器へ♪

s_S__19193868
直後の様子です。

5~6時間すると、しんなりしてきました。
s_S__19210247
これなら小さい容器に移し替えられそうです。

仕上がりましたら味の違いなど追記します♪

 気になる日持ち(賞味期限)は?

レモンの砂糖漬けってどれくらい持つのかしら?
と思いネットで調べてみたところ、実に様々な意見が…^^;

漬け込む砂糖の濃度によって日持ちも変わってくるようです。

砂糖が少なめならば3日程度、多目の砂糖(素材の65%以上の量)
だと半年程度持つとのことです。

それ以上持たせたい場合には、砂糖の量を多くします。

使うたびに様子を見ながら、しばらく使わなかった時などは
しっかり状態チェックをした方が良さそうですね☆