9430296-1パスタの袋を開ける時こうすれば、出し入れや保存など、その後の扱いがぐっと楽になります^^v

 

 

 

スポンサードリンク

うぅむ…
ついにブログ記事のタイトルにも「YO♪」がついて
しまいました…^^;

水漬けパスタを知ってから、我が家の食卓にパスタが
登場する機会が増えました。

そんな中、先日、夫が
「パスタを開ける時はこういうふうにすれば
色々楽らしいで~」

と教えてくれたパスタの袋の開け方が
とても素晴らしかったのです。

「我が家ではパスタは専用のストックボックスで保存するざますよ」
「パスタは一回で食べきってなんぼじゃぃ!」
…という方には参考にならないと思うのでスルーしてください^^;

IMG_3517
いつもは袋の上の部分を横向きに切って
開封していました。

IMG_3518
なので、使いきらなかった時は、パスタの長さより
少しだけ長い袋の上部分を内側に折り曲げて
ゴムで留めて、更に上からビニール袋を
被せて留めて…という感じで封をしていました。

これって、結構面倒だったり、きちんと封ができなかったりで
イラっとしちゃったりするんですよね。。。
(私が短気なタンキアンなだけかしら?)

パチンと留めるクリップを使うという手もありますが、
留めるスペース的な余裕がなかったり、斜めに止めると
何だかかさばって今まで使っていませんでした。
(思えばパスタ以外には密封クリップは活躍していました)

で、
夫が教えてくれたのが、こちら
IMG_3516
パスタの袋を長い辺に沿って開封するんですって。
今までの開け方が横向きならばこれは縦向き?

袋を開ける時は、袋の隅を小さく斜めに切り落とし、
そこからハサミを入れてす~っと滑らすようにして切れば
開けやすいですよ^^

おお♪
パスタが取り出しやすい!
計って多かった分も戻しやすい♪

そしてパスタの出し入れのしやすさよりも更に上を行くのが
袋のとじやすさです。

IMG_3514

一番上が未開封
中央が袋の長い辺に沿って開封したもの
下が使い切れなかったパスタをしまったところです。

このしまい方がとっても簡単、すっきり、気持ちが良かったです。
袋の余分な部分を向こう側に折って輪ゴムでとめて、
きゅきゅっと賞状を丸める時のように締めればOK♪

我が家はこの状態で保存タッパーに入れています。
(この保存タッパーで水漬けしています)

知っている人にとっては当たり前のことなのだと思いますが、
初めて知った私には、とても有益な情報でした。