s_aka相変わらずの勢いで侵略を続けているソーセー人。
その後ろから、サワサワジワジワ近づいているのは…

このキモカワイさ。
分かってくれる人はきっといるはず!?

 

 

スポンサードリンク

ソーセー人に出会ってから、ウインナーは
常にソーセー人な我が家です。

大きいソーセージは半分にスライスして
作るとよりそれっぽくなることも発見しました。

しか~し!!

ゆるりん☆はまたもや新たなソーセージに
出会ってしまいました。

それは…

『ダイオウグソクムシ』

s_gusoku

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

『キモッ』

…という声が聞こえてきそうですが…

私は好きです!
ダイオウグソクムシが! キッパリ!

このダイオウグソクムシをウインナーで飾り切り
された方のツイートに出会ってしまいました。

それがこちら

よしださんという方が編み出したという
ダイオウグソクムシウインナー。

くうぅ…愛らしい…

嬉しいことに作り方までもツイートして
下さっていましたYO♪

これは是非作ってみないと!
「万が一」なんてとんでもない!
作りたい人々はゴマンといる(はず)でしょう!!

しかし今我が家のソーセージは在庫ゼロ(TnT)

作り次第お披露目追記いたします!!

果たしてよしださんのようにかわいらしく
仕上がるのか…!?

足はきちんとワサワサさせられるのか…?

う~ん。
早く作りたい!!

気合はいってます!!!

続く!!!!

スポンサードリンク

 

【2014.06.06 追記】

興奮冷めやらぬまま一夜が明け…

朝もはよから近所のスーパーへGO♪

しかし!
お目当ての「こだわりの赤」が品切れで、第二候補も
2つしかないという始末…

ゆ「早く来てよかったゎ~♪」←ポジティブだぜぇ~

というわけで、店頭にあった2つを買い占め
ゲットだぜ♪

s_S__10551298

今回はカッターで切込を入れました。
(気合満々で右側のちょっとプロっぽいカッターも
用意しましたが使いませんでした^^;)

ドキドキしながら
よしださんの解説の通り、切込みをいれました。

贅沢に1匹だけで焼いて1号誕生!

s_S__10551299

なんとなくグソクムシになってはいますが
横から見ると…

s_S__10551311
…!!!!

チガ~ウヨ!!
ナンカチガ~ウヨ~!!!

これはよしださんのグソクムシじゃない!

作り方1の「縦にぐるりと切り込みを」
1
をウインナーの半分の位置でやったからだと思い、
次はもう少し背中部分の割合が多くなるように
切り込みを入れました。

2号誕生♪(奥が1号)

s_S__10551300

横から見ると
s_S__10551312

う~ん。。
まだ背中部分が少ないか…

背中と足の配分は、2:1~2.5:0.5くらいが
良いという結論になりました。

足部分の割合が少ない(薄い)方が
しっかり安定して自立してくれます。

そしてもう一つの「らしさポイント」が背中です。

1号2号はカッターで一生懸命背中に丸く
切込みを入れていましたが、

s_S__10551305
頭方面に向かってカッターの刃を斜めに入れると

s_S__10551301

綺麗にカーブした切り込みが入ります。
(カッターの刃が切れないとやりづらいです)

角度は少なめに、気持ち深めに刃を入れると
よりそれっぽく仕上がります。

お好みの角度と深さを探るのも楽しいですよ^^

そして出来上がった3号と4号
(ここまではまだ1匹づつ焼いて様子見です)
s_S__10551304
3号
s_S__10551306
4号(背中の切れ込みが曲がってしまいました)

これは…
そろそろ行けるんじゃないのん?

というわけで…

量~産~ヾ(*´∀`*)ノ

ウインナー2つを残して切込みを入れ、
5つ一度に焼きました。

足をもっと「ワサワサ」させたかったので、
これまでよりも足の切り込みに角度をつけました。
s_S__210551303
この切れ込みが細くて角度がある(長い)
方が足がくるっとなってワサワサ感が出ます。

触覚部分は、薄くそぐように切れ目を入れました。

比較のために1号たちも並べてみました。
s_S2__10551308

焼いた後には目をつけます。

ゴマがなかなか安定してくれなかったので、
ゴマにハチミツをつけて爪楊枝ではりつけました。
(しかし持続力はそれほどなかった…)

2

我が渾身のグソクムシ達よ…
小皿という大海原で(?)存分に這い回るが良い!!

3

結構それらしく仕上がったと思うのですが、
いかがでしょうか^^;

師匠(勝手に^^;)のに比べると、まだまだですね…

これまた何とも奥が深いこと。

技術が上達したら、写真を追加します。

グソクムシが苦手な方も、ご自身で作ると愛着が沸きますよ^^

是非お試しア レ♪