s_shika我が家に鹿肉がやってきた!
さて、どうしたものか。。。
圧力鍋を使った煮込み料理で3品作ってみました。

 

 

スポンサードリンク

 

過去にも鹿肉を頂いたことがあったのですが、
ただ切って焼くだけで、固かったり、風味(匂い)
が強かったりと、家族には不評でした。

そこで今回は、少し手間ひまかけて、煮込み料理に
チャレンジしました。

冬になるとある日突然届く鹿肉。。。
仕留めて2~3日でちょうど食べ頃とのこと。

s_S__21012488
左にあるのはiPhone6Plusです。
結構な重量で、1.5~2kgくらいありました。

鹿肉の味はというと、赤身で、結構鉄分的な
味を感じます。
我が家の鹿肉苦手派はこれがダメみたいです。

この香りや味わいが鹿の風味・旨味でもある
のですが、今回は、これを極力少なくすべく
下処理に力を入れました。

鹿肉の下処理・臭み取り

まず、鹿肉を適当な大きさに切ります。
後々ほぐすので、薄めにしました。

s_S__21012489

s_S__21012497

スライスした鹿肉を水にさらします。
血抜き?というのでしょうか。
s_S__21012490
貰ってきた初日はすぐに水が赤くなりましたが、
日が経つにつれて、水に入れても赤くなるのに
時間がかかるようになりました。

s_S__21012499
何度か水を変えて繰り返します。

s_S__21012498

ザルにあげて水気を切っておきます。
s_S__21012491

鍋にお湯をわかし、↑の鹿肉を入れ、下茹でします。
s_S__21012492

煮立ってくるとアクが出てくるので取り除きます。
s_S__21012501

ゆで汁ごとザルにあけてお湯でざっと洗い流します。

s_S__21012503
圧力鍋にネギの青い部分とニンニク、生姜などを入れます。
今回は先日作った塩ニンニクをひとかけ入れました。

ひたひたに水を入れて圧力鍋で加圧します。
我が家は活力鍋なので、短時間ですみました。

s_S__21012504

これを各種料理に使いました。

鹿肉の時雨煮

まずは手始めに、甘辛く煮付ける時雨煮を作ることに。

圧力鍋で柔らかく煮た鹿肉は香りもよく、煮汁も
私からしたらとても美味しそうなスープなのですが、
今回は肉だけ使います。

酒、しょうゆ、みりん、砂糖、しょうがで煮込みます。
s_S__21012494

ちょうど石油ストーブを点けていたので
そこで煮詰めました。
s_S__21012495

これをほぐして、味を整えれば完成です。
(煮ている間にほぐれると思ったらほぐれなかった。。^^;)
s_S__21012505

ほぐす前と後で食べ比べた所、ほぐした後の方が
鹿の風味を強く感じたので、ほぐしてから味をつけるか
味を付けてからほぐすかお好みで使い分けたら
良いと思います。

また、煮る時の水分を水ではなく、烏龍茶やほうじ茶を
使っても良いと思いました。

次に作るなら、水分をほうじ茶で、味付けはほぐして
さっとお湯を通してからにしようと思います。

この時雨煮はおむすびの具にしたり、刻んで炒飯に
入れても美味しく頂けました。

鹿肉のトマト煮

次にトマト煮にしました。

イオンで半額で買ったチキントマト煮の
キッドを少しカスタムして手抜き料理です^^;

s_S__21028866

玉ねぎ、しめじを炒めて圧力鍋で柔らかくした
鹿肉も加え、トマト味で煮込みます。

市販の合わせ調味料を使わない場合は、
トマト缶とブイヨン(コンソメ)、塩コショウ、
各種ハーブやスパイスで味を整えます。

クレイジーソルトがオススメです♪

KALDI(カルディコーヒーファーム)さんなどで売っています。

隠し味に醤油を少しだけたらすと味が引き締まりました^^

美味しく頂きましたが、痛恨の写真撮り忘れ…><

鹿肉シチュー

最後に、残った鹿肉でシチューを作りました。

同じく圧力鍋で柔らかくした鹿肉と、今回は
茹で汁も使いました。

スポンサードリンク

 

玉ねぎ、人参とフレッシュマッシュルーム(ブラウン)
塩ニンニクを炒めて、鹿肉と茹で汁加えて煮立て、
アクを取った所でローリエとブーケガルニを加えて
更に煮込みます。

赤ワインとドミグラスソース(もちろん市販品)を
加えて更に煮込み、一晩置きます。

翌日火を入れた時にシチューのルーを加えて
味の調整をし、煮込めば出来上がりです♪

タンニンが強くて飲みきれなかったフルボディの
赤ワインを入れたのが良かったのか、フレッシュ
マッシュルームのおかげか、ブーケガルニの仕事か、
とても美味しくできました。

フランスパンが合いそうなお味でしたが、
ご飯にかけて頂きました^^

こちらもおいしくてがっついてしまい、無念の
写真撮り忘れです(TnT)

まとめとおまけ

犬にもオススメ

この鹿肉、犬にも良いということで、加齢で
食欲も体力も激減の我が家の老犬にも与えました。

一口大に切ってよくよく水にさらしたものを与えた所、
実に良い食いっぷりでした。

生肉を食べたことがない子には、さっと湯がいて
あげると良いそうです。

高タンパク低カロリー低脂肪低コレステロールで
鉄分も多く、ミネラルバランスにも優れていてDHAも含み、
アレルギーを起こしにくいなどの理由から、人間には勿論、
犬にも肉の中では鹿肉が一番良いという説もあるそうです。

鹿肉の栄養素 資料引用元
無題2

ダイエット食品としての鹿肉

数日間にわたって鹿肉を扱って思ったこと

鹿肉料理をして思ったことは、時間の経過で肉の
状態がずいぶん変わるということでした。

そのまま焼く場合はあえて数日熟成させて
肉を柔らかくするらしいですが、今回のような
調理法の場合、時間が経てば経つほど血抜き
がしづらくなるので、煮込む場合はまずはまとめて
圧力鍋で煮るところまでやっておいた方が良い
のかなと思いました。

焼いて食べる場合は、スパイスを効かせたり、
焼き肉のタレに漬け込むのも美味しいそうです。

あとから調べた所、
クックパッドにも鹿肉レシピが沢山あって驚きでした。

鹿肉レシピのいろいろ(クックパッド)

また鹿肉を手にする機会があったら、いろいろな
料理を試してみたいです。